12月 21

花小金井の部屋探しをしながら作家デビューを効率化する方法を考えた

高校を卒業し、一人暮らしをするために、花小金井の部屋探しを行っていました。
夢は作家としてデビューすることだったため、
アルバイトをしながら作家という夢をつかむためにがんばろうと思っていました。
しかしただデビューしたいと思っていても、なにから始めればよいのかわからなかったため、
部屋探しをしながら効率よく作家デビューできる方法を考えました。
まずは執筆する前段階として、小説はどういうものなのか全体像を知り、
押さえておくポイントとやってはいけないことを熟知する必要があるのです。
必要なものは、知識と経験、感性です。
この3つが全て一定水準以上あり、どこか突出した面があれば、
これをウリにすることができるでしょう。
知識を生かした作品、誰も体験したことのないような経験に基づいた作品、
感性を生かした作品といった具合です。




Posted 2016年12月21日 by admin_cfnovelistas in category "執筆活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です