11月 12

小説家デビューの練習としてレンガで外壁リフォームをした家が出てくる小説を書いた

毎年、小説家に与えられる賞のニュースを見ていると、
いつか自分も小説家としてデビューしたいという気持ちが強くなります。
いつも小説を書く練習をしているのですが、
今回はレンガで外壁リフォームをしている家が出てくる小説を書きました。
内容としては、男女が織りなす恋物語なのですが、
ふたりの愛の巣としてレンガで外壁リフォームした家がでてくるんです。
レンガの外壁は雰囲気がとても荘厳なので、
激しい恋が展開される場としては最適だと思っています。
もちろん、その家には暖炉もあります。
ふたりで暖まりながら、将来について思いを馳せています。
レンガの外壁リフォームした家で愛を語り合うなんて、
素敵なストーリーだと思いませんか。




Posted 2016年11月12日 by admin_cfnovelistas in category "執筆活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です